牛タマンとテール・スー子の日々

仙台での日々のあんなことこんなこと。一言日記。

スポンサーリンク

【絶対コレ】仙台で家を建てるなら調べよう①


スポンサーリンク

どうも、牛タマンです。

 

仙台に家を建てるなら、どこに建てるでしょうか?

駅チカ、スーパーが近い、通勤に便利、保育園に近い・・

個人によって様々な要望があるかと思いますが、優先順位はどれでしょうか?

 

私の場合、災害が少ないと思われるところ。

 

牛タマンは絶賛、土地探し中ですが、仙台には長町・利府断層という断層があり、

今後、30年以内に、1%以下の確率でM7.0〜7.5程度の地震が起こるとされています。

これも、高い確率と見るか、低い確率と見るかは人それぞれだと思いますが、

少なくとも断層の直上は避けた方がいいのではないかと牛タマンは思っています。

 

その理由としては、地割れが発生したら土地自体に住めなくなる可能性が高いからです。

大地震が起きて、自分の命は助かった。だが、建物は壊れた。

この状態であれば、火災保険にさえしっかり入っていれば、家を修復することができます。

 

でも、地割れを起こして土地が割れてしまったら・・

これは火災保険では直せません。

 

断層の直上でなかったとしても、地割れは発生するかもしれませんが(牛タマンは専門家ではないので、あしからず)、

ある程度のリスク回避はできるのではないかと、牛タマンは思っています。

 

そこで調べて欲しいのが、長町・利府断層がどこに位置しているのかということ。

これは、国土地理院のウェブサイトにある「地理空間情報ライブラリー」というシステムから、誰でも閲覧することができます

f:id:itosama:20200131193058p:plain

出典:国土地理院HP

f:id:itosama:20200131192557p:plain

出典:国土地理院HP 「地理空間情報ライブラリー」

ちなみに、仙台駅前のヤマダ電機の入っているビルの地下のジュンク堂書店で、「断層の地図を買いたい」と店員さんにお願いすれば、国土地理院が発行している地図を有料で買うこともできます。

おそらく、ジュンク堂書店以外にも取り扱っている本屋さんはあると思います。

 

紙で持っておきたいとい人は、ぜひ買っておきましょう。