牛タマンとテール・スー子の日々

仙台での日々のあんなことこんなこと。一言日記。

スポンサーリンク

【絶対コレ】仙台で家を建てるなら調べよう③


スポンサーリンク

 どうも、牛タマンです。

 

今回は、仙台で土地探しで調べておくべきポイントその③になります。

その②では、「洪水ハザードマップ」について書きましたので、

下記を参照してください。

 

www.sendai-home.com

 

大雨での浸水ハザードマップ

前回の②では河川の堤防が決壊した場合の洪水による被害を想定したハザードマップの紹介をしましたが、今回は、日常的に発生する大雨での浸水状況を想定したハザードマップの紹介です。

これは、「過去50年間における1時間あたり最大降雨を記録した平成2年9月19日の降雨と同じ雨が下水道区域全体に降った場合の浸水状況をシミュレーションにより想定」されたもので、仙台市のホームページで公表されています。

 

f:id:itosama:20200302191514p:plain

出典:仙台市HP

http://www.city.sendai.jp/gesuido-kekaku/kurashi/machi/lifeline/gesuido/gesuido/gaiyo/shinsui/naisui.html


「堤防の決壊」を想定したものではない

繰り返しますが、こちらのハザードマップは②の記事で書いた大型河川の決壊による洪水を想定したものではありません。

つまり、両者を確実に事前に確認しておくことが非常に大切になってくるわけです。

火災保険を加入する際も、自分が購入する土地が浸水被害が起こり得やすいか、目安にすることができます。