仙台で「コスパを追求」するブログ

愛する地元・仙台で上手に節約しながら幸せを噛み締めていきたいと思いながら書く30代男。特に、最近はマイホーム検討中!

スポンサーリンク

【涙】咽頭ポリープになってしまった①


スポンサーリンク

どうも、牛タマンです。

コロナウイルスの猛威のさなかですので、外出はできるだけ控えています。

皆様も、体調面には十分気をつけていただければ幸いです。

 

 

自覚症状

何ヶ月か前から、喉に違和感があるなぁと思っていました。

なんというか、喉仏のすぐ上くらいが、なにか詰まっているような、刺さっているような感覚・・。

大きな声を出そうとするとすぐにつっかえて、少し咳が出る。

多分、咳でその詰まっているようなものを取り除こうとしているんではないかと思っていました。

これってポリープ?

でもまだ一応30代だし、健康管理にはかなり気をつけている方だと思います。

 

病院へ

どうも気になって仕方ないし、身体が一番大切なわけです。

病院に行くのは億劫ですが、なんとか重たい腰を上げて耳鼻咽喉科に行ってきました。

 

病院の先生はすぐにマイクロスコープ?(名称がわからず)みたいな機械で、鼻からカメラを通してくれて診ていただけました。

 

結果、やっぱり咽頭ポリープ

 

ネットで調べてみると、声帯ポリープというのは歌手や声をたくさん出す職業の人に多いらしいということがわかりました。

ですが、私の場合は声帯ではなく、声帯の少し上の咽頭部分にあるよう。

 

なぜこんなところにポリープができてしまったんだ。。

 

先生がおっしゃるには、診た感じはがんではなさそうだし、小さいから、様子見でも良いのではと。

精密検査をしたいなら大きな病院を紹介してくれるということでした。

 

原因は声の出しすぎか、胃酸の逆流で喉が荒れるからかのどちらかかなといった感じでしたが、自分としてはどっちも自覚症状なしです・・

特に大きな声出してなかったけどな・・・

 

とりあえず薬を飲んで様子見

胃潰瘍などにも使用する薬をしばらく服用して様子を見ることにしました。

2週間程度飲み続けて、そのあとまたカメラで診ていただこうと思っています。

 

もしがんだったら、、という不安はありますが、心配していても仕方ないし、体調はかなり良いので、気にせずに生活しています。

 

また続報を書きたいと思います。