仙台で「コスパを追求」するブログ

愛する地元・仙台で上手に節約しながら幸せを噛み締めていきたいと思いながら書く30代男。特に、最近はマイホーム検討中!

スポンサーリンク

【注意】10万円申請 マイナンバーカードでもオンライン申請できない?


スポンサーリンク

どうも、牛タマンです。

仙台では5月中旬から、オンラインでの特別定額給付金10万円の申請が始まります。

 

f:id:itosama:20200508082529p:plain

出典:仙台市HP https://www.city.sendai.jp/shiminsekatsu/tokubetsukyufu.html

 

オンラインでの手続きを行った人は、早い人で5月下旬に振り込まれるようですが、

オンラインでの手続きには注意点があります。

 

署名用電子証明書用暗証番号が必要

 

なにそれ!と思った方も多いと思いますが、マイナンバーカード作成時に6桁~16桁の英数字の暗証番号を設定しているはず。

オンライン申請時は、この暗証番号が必須になっているんです!

 

5回間違うとロックされる

仙台市HPで確認すると、その暗証番号は5回間違うとロックされ、役所の窓口でパスワードの交付を受ける必要があるとのこと・・

これはかなり慎重に入力しないとまずいですね。

 

【要注意】住所変更、氏名変更した人はリセットされている

県外から引っ越してきた方、結婚などで氏名が変更になった方で、マイナンバーカードの情報を更新した方がいると思います。

この場合、署名用電子証明書がリセットされているんです!

要するに、暗証番号を入力してもエラーとなって、手続きが進めないということです。

住所変更などしたときに、電子証明書を一緒に更新していれば問題ないですが、更新をしていない人も多いはずです。

その場合、オンライン申請はできず、結局、役所の窓口に行くか、郵送での申請となるようです。。

 

郵送申請するか・・

オンライン申請の場合はマイナンバーカードがあれば可能ですが、

上記のとおり、暗証番号が必要です。

リセットされている場合は、結局、役所の窓口に行く必要があるのです。

 

そうすると、郵送申請をするかと・・

申請書が郵送で届くのを待ちたいと思っています。